就学前の子供のために決断したこと

アスミール子供の成長はとてつもなく早く、あっという間に長男が就学前でした。

保育園は職場の近くにしていたので、さほど悩むことなく入園したのですが
小学校となると6年間通うわけですし、一番大事な時期だと思っているのでどこに入学させるかかなり迷いました。

とりあえずママさんネットワークで情報収集をしました。
通わせていた保育園には、近所からだけでなく遠くから来ている方もいて色んな情報を聞くことができました。

そこでは、「去年は良かったけど今年は厳しいよ」とか、「年度で学校の雰囲気が変わる」など、ビックリすることもたくさんありました。

とりあえず、落ち着いたのが、主人が通っていた小学校。
周りからの評判もよく、長男もパパと同じということがとても嬉しかったようで、意欲的だというのが決め手でした。

次に問題なったのが通学路でした。

私が住んでいるところは小学校の校区内なのですが、家の前は車の通りが激しく(特にトラック)子供が通うには危ないなという場所でした。

そこで私が決断したのが引っ越しです。

元々校区内ですから遠くに引っ越すわけでもなく、周りからは意味がないと言われましたが、
やはり子供の事を考えるとなるべく通学路は安全な方がいいと判断しました。

引っ越し先は車通りも少なく、200m直進したら小学校に着く距離です。
本人も行きやすいと喜んでいたので、良かったなと思いました。

こんなにも小学校に進級するのが大変とは思ってもみませんでしたが、可愛い我が子のためですから頑張れたなと思います。
元気に6年間通ってほしいなと思います。