子供とのケンカ謝るのはいつ?

多分どなたも感じることがあるのではないでしょうか。
ケンカのあと上手く謝れないこと。
友達同士でも同僚とも恋人同士でも、そして親子でも。
言い過ぎたなと思ってもなかなか素直に気持ちを口にできない時ってありますよね。
私は子供とよく口ケンカをします。
約束を守らなかった時が多いでしょうか。
子供も自分の正当性を主張するのに躍起になり言い訳屁理屈が止まらなくなります。
そうするとこちらも止まらなくなります。
延々と言い合いです。
こうなるとお互い謝るタイミングを失います。スルーラ
仮にどちらかが非を認めても相手が受け止められない状況にもなってしまいます。
シングルマザーである我が家には私と子以外にいないので、間に入る人がいません。
なので本当に長引きます。
自分でももっと大人になれとも分かっているのですが、いつも子供と同じように素直になれません。
いつも自己嫌悪です。
例えば祖父母であったり子供にとっての逃げ場は必要だなと感じます。
特に子供が小さい時は、子供は他に行き場がありません。
怒るとき、叱るとき、注意するとき、子供を追い詰めては何の意味もないです。
一日一日私も子とともに成長し学んでいかなくては、と日々思います。
なかなか思う通りにはいきませんが、仲直りのタイミングは随分と早くなりました。
二人でおやつでも食べるとお互いいつのまにか笑ってます。
けれど自分で子供を叱り、自分で子供をなだめ、と相反する行動を一人で行うのは正直難しいです。
私が大人げない部分もありますが、一人二役をやるにはもう少し修行が必要です。
怒り役と優しく受け止める役。
母親役と父親役。
いつもどちらかに偏ってしまい反省の日々です。
そんな私の悩みとは裏腹に、子供の言い訳がものすごく進化してたりするんです。
言い訳というか理路整然とした屁理屈。
私との言い合いの中で学んだのか、とても立派なものに成長してしまいました。
多分ちょっとした問題なら必ず相手を論破できるでしょう・・
将来弁護士になれるかもと思ったりしてしまいます。