マンションを買ってはみたものの

娘と孫が住む為の家探しの為、出来れば自分達夫婦が住んでいるマンションの近くがいいだろうと思い、たまたま空室となっていた自分達と同じマンションの上層階を購入する事にしました。

ところが自分の名義で購入しようとしたら、まだローン返済中の為無理な事が分かりました。そこで考えたのは長男が購入し、長男と娘親子を一緒に住まわせる事にしたらどうかというものです。

不動産会社には事情を話して、可能となるように協力してもらい、何とか購入出来たのですが、よくよく考えるとちょっと早まったかなと感じています。
というのは購入したマンションが結構築年数が経過していて、古いマンションだからです。

どうせ購入するのだったら同じマンションにこだわらなければ、近くに新築マンションや新築に近い中古マンションがあったので、そっちを購入すれば良かったかなと思ったからです。

自分達夫婦はそんなに遠くない将来にこのマンションに住まなくなる時が来ますが、長男や娘、孫たちはまだまだずっと住み続けるのだから、出来れば新しい方が良かったかなと、でも購入してしまったので、後は何とか住みやすい家づくりをしてあげなければと思い、休日の旅に娘親子の要望を聞いて日曜大工に励みました。

その成果もあって大分住みよい家になり、これならまだまだ当分住み続ける事が出来ると思っていた矢先、それを考えさせるような事態が生じて来ました。
それは最近実施したマンションの大規模修繕によって外観がきれいになり、資産価値がグーンと上がってしまったのです。郵便受けに入っているマンション買取のチラシの価格が以前に比べてかなり高くなりました。

家族みんなこうなれば売却して別の所に移れるのではないかという気になっています。

さりとて長男、娘親子はいざ知らず、我々老夫婦にしてみればこれから引っ越しするのはためらわれます。さてどうしようか、これから悩む日々が続きそうです。夫婦で妊活