2世帯の新築住宅に住む嫁

ある年の8月お盆に近所で消防車の音が鳴り響く。

「近くで火事だね」と主人と話していると、主人の携帯が鳴り響き血相を変えた主人が部屋を飛び出す。
私は急な出来事で訳も分からず、まさか?義実家が?と思い、消防の火事問い合わせに電話すると義実家付近の住所が告げられる。

そうしているうちに義母から電話があり、自宅が火事になった事、今から我が家(マンション)にしばらく居候するという旨が伝えられた。
私は騒然としたが、仕方ない。主人は二人兄弟だが、弟は単身香川へ仕事に行っている。

ここで断れば嫁いびりが始まると思い、快く?承諾するが、2LDKのマンション大人6人子供1人が詰め込まれている。
どう考えても生活できない。夏の手汗

2週間ほど経った日、ちょうど我が家の1階が開いたので義母たちは住むことになった。
同居はなくなったが、ほぼ同居と変わらない。

そして、義実家は取り壊し、2世帯を建てて一緒に住んでくれないか?と提案される。

そうして1年半かかり、たいそうな2世帯住宅が完成した。
玄関からすべて別の2所帯というものだろうか。

お金はほぼ義父持ちだが、あまりプライバシーはなく、親戚がくれば子世帯も見ていく?と了承も得ずずかずかと入ってくる。
子供たちは自分で、親世帯の方に勝手にいったりして子育てはずいぶん楽になった。

それでも嫁の気持ちとしては、何年かかってでも庭付き一戸建てに憧れた。
いや、今でも憧れている。

私が疑問に思っているのは、義母たちがなくなればこの家はどうするんだろう?
我が家と扉一枚で繋がっているので、賃貸にはできない。
リフォームしても、こんなでかい土地いらない。

まだ義母たちが亡くなるのは先だろうが、将来性のないこの家とはおさらばしたいのが、嫁の気持ちである。

旦那とは隣に聞こえてしまうのであまり喧嘩もせずに過ごしている。
その点はいいことかもしれないが、家でも気が休まらない。