念願の正社員雇用決定

子どもがまだ物心つく前に、離婚しました。

2人の乳幼児を抱えて、実家での生活がスタートしました。私の父が亡くなってすぐでしたので、母も悲しむ間がなかったと言われました。

子どもも長男は産まれてすぐに、重度のアトピーと診断されていましたので、実家でも色々と生活スタイルを変えなければならない事が多かったようでした。

私の身内には離婚歴がある人がいませんでしたので、実家に戻ってから数年は事ある事に母と衝突する事が多かったです。

今から思うと、お互い先の事が見えない生活に不安があったからだと、思いましたが。

離婚はした直後よりも、時間が経てば経つほどに、ジワジワと実感してくるものだと、感じます。結果に後悔はありませんでしたが。

離婚してから、2人の子育てに精一杯向き合わなければならないと、自分に言い聞かせ慣れない地域に1日も早く馴染まなければと、思いました。

実家といっても、私は大人になってから引っ越してきた場所なので、本当に一から始まる生活でした。プログラミング。

人の輪に入る事が、苦手な私も積極的に近くの公園に毎日のように通い、子どもを通していわゆるママ友が出来るよう、頑張りました。

公園の並びに幼稚園があり、地域の皆さんも通うらしいと、聞き色々と情報を集め、何とか入園前の幼稚園行事にも、参加する事が出来ました。

その頃から少しずつママ友も出来、子どもも友達も出来始め、顔も明るく楽しそうに笑う姿が多くなってきました。

やはり大人のストレスを子どもなりに、敏感に察するものだと、感じ可哀想な思いをさせてしまったと、思いました。

子どもが小さかった為、しばらく契約社員雇用でしたが、手が離れた頃やっと正社員雇用決定となりました。